幸せな結婚・恋愛の相談・国際結婚・山梨での結婚

国際結婚

“農家の嫁不足”は深刻な大問題です・・・。

国際結婚への偏見を捨てませんか?




山梨県に限らず全国的に“農家の嫁不足”という深刻な問題が現実にあります。
私達を支えてくれている「食の原点」である農家の後継ぎ長男さん・ご両親様が深刻に悩んでいるという理不尽な大問題が存在しています。
一般的に「重労働なのに低収入」という偏見的イメージだけが先行してしまいますが、法人化して多くの社員を雇用し大成功している所も多くあります。
農家は“自営業”なので、旧態依然とした方法ではなく、時代をリードする「攻める農業」を行えばビジネス的にも成功出来ると思うのですが・・・。






全国調査でも「農家の嫁は大変」「農家へ嫁ぐのはイヤ」という根深い固定観念があります。某アンケート調査では、20〜30代女性が「お相手が農家の長男でもいい」と考えている方は、僅か約3パーセントというデータもあります。

100人中に3人しかいないという深刻な数字です。

さらに・・・

農家でなくても、そもそも日本は男女人口バランスが崩れていて男性の方が人数が多いのです!
どのような職業・年収でも結婚出来ない男性が発生してしまうのです。

職業に関係なく“結婚出来ない男性”が増えます。







これらの大問題を解決する具体的選択肢として“国際結婚”があります。
「まるでお金で女性を輸入するみたいでイヤだ・・・」「周りの目が気になる」そのような、あなたとご家族の偏見が結婚を遅らせているのではないでしょうか?
国際結婚には様々なハードルがあることは事実ですが“結婚には国境はありません!”

↑ PAGE TOP